comment spam fellow

ヤダ、勢い余って得意でもねぇイングリッシュかましてしまいました。だってね、海外からも来ますよね「スパムコメント」って。わざわざドイツからドイツんだっつう感じ。(照)

スゴイな~と思って、日本語でも英語でも全く同じやり口なんですねぇ。はっきり言うと「スパム業界」のセオリー通りなんでしょうね、ほほぅ。むしろA-ha?

「Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン) Pumps(パンプス)」という投稿名だし海外サイトだし、その他もろもろ共通点ばかりだから確認もしませんが。こういう、ショッピング詐欺サイトで被害にあう落とし穴は誰にもあるんだろうな。

少し興味持って他の見たらさ、どう考えても商品価値が狂っているし。会社概要無かったり連絡先フリーメールで真っ当な信頼置けないし、支払いが先で代引き利かないのも不安。個人情報保護方針特定商取引法に基づく表記も確認しなきゃね、あと送信する情報を暗号化している(https)かとか。それから…何気を付けたらいい…?

ま~これも、necoha がオンラインショッピング初心者な証ですわね。基本疑り深くて慎重だから、一歩間違うといわゆる無知ってやつよ。

せいぜいスパムさんに勉強させていただきます~。もう、プンプン丸も疲労困憊だよ…。

 
ちなみに「Christian Louboutin」はフランス出身のファッションデザイナーが自身の名をつけ、1992年に設立した女性靴のブランドです。高いヒールとレッドソール(深紅の靴底)を特徴とする美しさは眼福モノ。安い女にゃ無縁の宝物と痛感っイテテ☆

広告

アサイド

中国・四川大地震

2013/04/20、現地時間午前8時過ぎに四川省でマグニチュード7.0 の地震発生。
被害に遭った人は1万人以上に上り、現在も生存者の捜索や被災者の救援活動が続けられている。

地震が起こってから今日で丸2日になりましたね。生存率が高いとされている(被災から72時間まで)タイムリミットが近付いてきて予断を許さない局面、なのに道路が寸断されていたり救援車両が渋滞を引き起こしていたり遅々として困っているみたい。更には数日中の雨の予報、土砂崩れなどの二次災害も懸念されている様子。

中国の救援能力は足りているとして「外国の救援隊や救援物資は必要ない」という政治上のコメントは本当なのかなぁ。海外派遣組を受け入れる態勢を調える為に今以上の混乱を招いても良くないけど…。現地の救助隊員の方々、昼夜を問わずの活動限界もあると思うけど、がんばって下さい!

ここのところ日本国内でも高震度の地震が連発ですよね…大丈夫だったかな。子供の頃は震度3くらいなら逆に愉快がっていられたのにね、最近は敏感になってしまう自分がいます。これもこの国に生まれた運命なのか。

何か有ったらお互いに助け合って生きましょうか、それはきっと国の名で分け隔てたりしないでね。

アサイド

麗しのパリジェンヌ

時に…、パリジェンヌとは何ぞや?
パリジェンヌといえば誰もが1度は憧れちゃう、ファッショナブルに美化された存在。でも単なるパリの街に住まう女の人なんだよねぇ。何でこんなに惹かれるのかな、何が麗しく思わせるんだろうな。

パリの美しさで女性は美しいのか、女性の美しさでパリは美しいのかなんて結構贅沢な二択させられちゃってる~パリのトリックすなわち★*△※◆パリック★%△※◆!!

あ。タダイマ帰りました。

パリ通(?)に話を聞くとさ、パリジェンヌって意外とカジュアルファッションでシンプルなくらいなんでしょ~。その潔さだったり豊かな自分らしさをサラリと着こなして歩く感じって、憧れになっちゃうかもしれないね。

個人の幸福が最も優先される社会、華の都パリで、自由気ままなファッションの女性がこれからも生き生きと美しく輝くことでしょう。羨ましいぞ、パリジェンヌのサラブレッドよ!

よみがえれ、大和撫子たちよっ。

アサイド

憧れのパリジェンヌと、ズボン

女の子の節句、ひな祭りの日に遠くパリの女の子に思いをはせてみた。みなさんが思うフランスって、どんなイメージですか?

実は条例により、パリジェンヌはズボン着用が禁止されておりました。ってコレ事実だと思われますか~、21世紀の世の中とんだ不平等もあったもんですねぇ。男女同権、自由と平等を掲げるフランスらしくないっ。

しかし長らく存在し続けてきた時代錯誤なルールが、この度ついに撤廃されることを先月4日にフランスメディアが報じたようなのです。

「パリの女性市民が男性市民のようにズボンをはきたい場合、地元警察署の許可が必要」という条例が施行されたのは1800年11月17日、つまり今から200年以上も前のこと。そらぁ流石に現代女性に対して機能したもんじゃありません、とっくに形骸化していますとも。パリコレとかバッチリパンツスタイル世界にお披露目してくれて、てっきり時代の最先端てイメージっ。

続き

アサイド

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。