半年ぶり、皆既月食!

午後9時ごろ、ちゃんと見えた♪

薄い雲がかかってきて月食明けがよく分からなかったのですが、そんな朧夜も春らしくてまた乙なものです~。

それよりも月の色、赤くなくて夜空に近い色味だったの。
青く錆びた月、何だか素敵でしょ?

Lunar eclipse

月食観賞しながら、手ブレ撮影してみました。楽しいですよ~!

シャッタースピード遅いと、カメラの動かし方で文字を書けるので少ない月明かりがちょうどイイのです。ふふふっ、夜空に落書き♪

Lunar eclipse

次に国内で皆既月食が観測できるのは、およそ3年後。平成30年の1月31日ということですよっ。今度はオレンジに輝くのかなぁ?

広告

画像

暦の奇跡月

2014年の9月8日が十五夜(中秋の名月)で、10月6日が十三夜でしたが、なんと今年には3度目の名月がある!

それが11月5日の「ミラクルムーン」なんですね~、思ってるより満月じゃなかった…。2度目の十三夜ということで「後の十三夜」と呼ばれるそうです。

moonlight

これは旧暦で約3年に1度、1年を13ヶ月とする「閏(うるう)月」が挿入される影響で、2014年だと旧暦9月と10月の間に閏9月が入れられています。

暦の上では旧暦9月13日が2度出現することになり、そのため2度目の十三夜が観られるというのですね。

閏月が挿入される位置は(詳しく知りませんが法則により)その年ごと異なるため、今回のように1年に3度も名月が観られる機会というのが何といっても171年ぶりだということなので、一生に一度のミラクルだったのです!

しかも月の出から月の入りまでが約12時間もあり、ほぼ一晩中お月見が楽しめるという、まさなる一大イベント感が本当に素晴らしく☆

moonlight

しかし…お月見の風習に特に興味が無ければ、どうってことない普通のお月様だけどね…って言わないでください~。

とにかく綺麗な月光っぷりでした、大満足。コンデジで綺麗に撮れなくて、残念!

アサイド

皆既月食、見えたっ

10月8日、どれだけの人が夜月を見ていたんでしょうね~。ニュース番組でも生中継していたし!

やっぱり写真撮っちゃいました、コンデジだしブレるし寒いしだったけどね。ずっと曇ってたから月食の途中からなの…。

Lunar eclipse

20時22分  もう皆既終わっちゃった

Lunar eclipse

20時41分  だんだん明るくなってくるよ

この状態の月を写そうとすると簡単にブレるから、いっそ遊んでみました。なんかちょっと気持ち悪いワームみたいなのから、アルファベットみたいなのも出来ておもしろかったな!

 

で、適当にキリハリしてみました。「K」は無理あったかー?

 
Lunar eclipse

画像

見えなかった、月…

8月11日の午前3時過ぎ頃、今年最大の満月である「スーパームーン」だったそうで。完全に見逃しちゃった、空模様も良くなかったんだけどね。

かわりに今夜の月は…これまたフワフワの雲が絶え間ないこと!

Moonlight night

それでもさ、何となく大きくハッキリ見える様な気がしましたよ~。

夜風が心地良くて、草むらからは秋の虫たちがリーリーコロコロ鳴いていて。やっぱり月見は癒し効果絶大だなぁ…。

暑い夏、明日も少し頑張れそうです。

画像

支えあおう、世界の思い

この番組はNHKオンデマンドで配信されているとのこと。

「どうする、これ~もう仮設の大切な鍋~!」

叩いて凹まして唄って踊って皆が大笑いしている光景、不思議と涙が滲んできたよ。その鍋で、この3年間仮設住宅で、どんな物を煮炊きして食べてきたんだろうなぁ。

「でも良い、すごく良い。この映像を、逆にニューヨークの人達に見せてあげたい!」

ほんと、イイモノ見せてもらいましたっ。

シャズピアニストのボブ・ジェームス氏が東北に訪れ、被災者でありバンドマンの身の上話に心を寄せ、しかし前向きな言葉と感謝を告げられ去った後に涙する場面にやられちゃったね。

沁みた~ジャズに親しみ無かったけど~!

被災経験を語る為ストラスブールに招待された女子高校生の人、優しい笑顔と声色すごく愛らしいと思った。

「どれだけの苦しみと悲しみを抱えているのか、目を見て瞬間に理解した…」とはホームステイ先の御夫人が語っていたけれど。

今回の体験・イベントを通して彼女は、町ごと避難して約3年、やっと「私ここに居ても大丈夫なんだ」と安心感を持てたそう。ずっと不安だったんだー…。

今日5月25日の午前10時5分から放送された、NHK総合「明日へ-支えあおう-『音楽が心をつなぐ~世界の思い 東北へ~』」を見た感想でした。

・番組趣旨

世界は震災を忘れていない。震災3年を前に世界3か所「仏ストラスブール・米ニューヨーク・米ニューオリンズ」で開かれた復興支援コンサートと、その様子を伝える東北上映イベントの様子を、ミュージシャンの熱いメッセージと共に伝える。
【キャスター】畠山智之【出演】滝川クリステル、ボブ・ジェームス、小曽根真、ベン・E.キング、大江千里、庄司紗矢香、ケニー・バロン、ロン・カーター、ジョン・スコフィールド、ボビー・コールドウェル他

仏ストラスブールのコンサート全編は6月9日(8日深夜)の「プレミアムシアター」(BSプレミアム)で放送予定!

アサイド

夕陽に向かって歩いてますよ

自家用車が出払ってしまって、泣く泣く徒歩で二時間半…。

もう足の裏がめっちゃ痛いし靴の底すり減るし、若くもないんだし辛い道のり。

Sunset

 
けど夕陽がきれい、空の色も花の色も何かきれい。
 

Azalea

汗ばむけれども暑すぎず、そよ風が歩いて気持ち良い。

あ~~早く帰ってご飯にしたい。

画像

AIR SHODOU とは?

今朝、情報番組で特集されていた「AIR SHODOU」っていう画期的なアート作品。コレが次世代の書道なのか~と興味津々!

AIR SHODOU image

正体は、広島・東京でデザイン・ウェブ制作をおこなうデザイナーと開発者のグループ、非営利クリエイティブの場「SHAREFL(シェアフル)」から展開中のフィジカルインスタレーションです。…と言葉にしても全く伝わりませんっ。

本家の紹介文をまんま借りますと「AIR SHODOUは赤外線センサーKINECTで手のひらの位置を解析する全身空間書道インスタレーション」とのこと。ね、やっぱり楽しさの全てはハテナな感じでしょ?

とにかく体験型、薄暗い宙に描き出す文字、全身からの強弱を光りに映し出す妙義に感動しきり。すごいキレイだし、大人も子供も我を忘れて楽しめるんじゃないかなぁ。

書の基本、トメ・ハネ・ハライに息をのむ緊張感もあるし、新しい運動みたいな気もする。まさしく心技一体の新芸術…海外諸国にも喜んでもらえるね~。TOME・HANE・HARAIが世界共通語になったら面白いなっ♪

とりあえず公式サイトを見て、実際の展覧会に足を運んで体験してみたいなと思いました!

AIR SHODOU : SHAREFL - 公式サイト
広島県の「アートギャラリーミヤウチ」という場所で、2014年2月23日から5月11日まで特別展「空気」に展示中。

書いた文字をそのままTシャツのデザインにして購入できるサービス(エア書道オンラインショップ)もあるようなので、今後ますます楽しめる分野になるねぇ。凄いなーって!!

● AIR SHODOU in AGm "SAKURA" on Vimeo
http://vimeo.com/87980980

動画

暗闇スイム

Soft sunlight

 

朝起きたら、壁がこんなだった。

泳ぐ魚は夢に沈んで行くのです。

画像

前へ 過去の投稿

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。