miwaクロ☆素敵スギル

9月7日(土)にフジテレビ系で放送された「MUSIC FAIR」観たヒト、は~いっ!

この回は「miwa 共演特集」だったんですが、miwa×ももいろクローバーZのユニット・miwaクロで始まり始まり~。曲は、THE BLUE HEARTS「青空」のカバー!

もう空気が良かった、青空だけに…。うっかり魅せつけられちゃったよカワイイフリしてカッコイイ、歌い手魂丸見せでしたね~。真っ直ぐで好きな歌声だよ、しおりさん(告白しちゃったー照れちゃう)。皆好きだけどっ!

それにしても合うね、ご飯とふりかけくらい良く合いますね。あ、佃煮でも良いんだけどね。

他にもmiwaさんは凄いですね~、矢野顕子さんとのせめぎ合いが…。何て自由な人なんだろう、矢野さん恐ろしいくらい楽しんでいたような「SUPER FOLK SONG」。

「ANSWER」も良かったなぁ、miwa×槇原敬之×ゆず。

良くないのなんて無いか、共演って大変だろーに!!

今回の共演特集は以下にメモしておきますね。(曲目は順不同)

フジテレビ系「MUSIC FAIR」
2013年9月7日(土)18:00~18:30
<演奏曲>
●miwa×シシド・カフカ「Faraway」
●miwaクロ「青空」(オリジナル:THE BLUE HEARTS)
●miwa×槇原敬之×ゆず「ANSWER」(オリジナル:槇原敬之)(2012年3月31日放送回より)
●miwa×レオナ・ルイス×西野カナ×alan「TRUE COLORS」(オリジナル:シンディ・ローパー)(2010年2月13日放送回より)
●miwa×矢野顕子「SUPER FOLK SONG」(オリジナル:矢野顕子)(2010年8月21日放送回より)
●miwa×松任谷由実×押尾コータロー「春よ、来い」(オリジナル:松任谷由実)(2011年4月9日放送回より)
●miwa×SCANDAL×小南泰葉「ロックンロール・ウィドウ」(オリジナル:山口百恵)(2013年5月25日放送回より)

広告

アサイド

Van Gogh Shadow - デジってる超絵画!

ビジュアルマッピングと3Dアニメーション化、たゆたう光と影。イタリア人アーティスト
Luca Agnani (ルカ・アニャーニ)氏によって、画家フィンセント・ファン・ゴッホの作品が新たな息吹を吹き返す。

むずかしーのは結構滑稽コーです。怖オモシロイよ、
未体験なら是非ご視聴あれ~。

「Van Gogh Shadow」

ドラマティックでしょ、ゾクゾクするでしょっ。音楽もそれっぽい!(シツレイ)

● Van Gogh Shadow - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=MPQSN3fNLF4
まるで目の前で見た光景かと錯覚しちゃうよ

ゴッホの絵画は以下のリンクで確認、超絵画と見比べて楽しい!
● Van Gogh
http://www.131076.com/van-gogh/

「登場絵画作品」
1. Fishing Boats on the Beach at Saintes-Maries/サント-マリー海岸の漁船
2. The Langlois Bridge at Arles/アルルの跳ね橋
3. Farmhouse in Provence/プロヴァンスの農家
4. The White House at Night/夜の白い家
5. Still Life with a Plate of Onions/タマネギの皿のある静物
6. Evening The Watch (after Millet)/夜:ウォッチ、ミレーに拠る
7. View of Saintes-Maries/サンマリの風景
8. Bedroom/アルルのゴッホの寝室
9. Factories at Asnieres Seen/アニエールの工場
10. The White House at Night/夜の白い家
11. Restaurant/レストラン
12. First Steps (after Millet)/歩きはじめ、ミレーに拠る
13. Self-Portrait/自画像

Music: Experience - Ludovico Einaudi

続き

動画

「ひまわり除染」信じて…!

ひまわり咲く季節、この記事に興味津々っ。
福島第1原発:事故29カ月  「ヒマワリ除染」信じて
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130818k0000e040168000c.html
毎日新聞  2013年08月18日  14時12分(最終更新  08月18日  23時41分)

ひまわり栽培による「除染」、そんなこと夢みたいで信じられませんね。だって人為的な放射性セシウムなら自然界では異物だろうし、尋常ならぬ人間の業を根こそぎ浄化してくれるほど、地球上のシステムって都合良く出来てるのかなぁ。うだうだ。

しかし、うだうだ言うのも忘れさせてくれるほど、ひまわりの背よりも追い抜いちゃうんじゃないかくらいの高い志で奮闘している人がいるのです。

ひまわり除染にこだわり続ける天野さん(63)、ひたむきに可能性を追い求める場所は原発事故のあった福島県内。一昨年ひまわりが放射性セシウムを吸収するとされていたが、国は「除染効果は小さい」との実験結果を発表。かつて原発に携わっていた天野さんは、汚染土の除去・再生を諦めてはならない思いを強く根付かせる。まだまだデータは足りていない。

今は原子力機構で原発の安全性などを研究しながら、償いだけではなく安全な未来を創ろうと懸命に向き合っている。ということです。
Sunflower

この花が、薔薇でも秋桜でも牡丹でもなく、向日葵というのが何とも励まされるような気がしませんか?

もしも汚染土が浄化されるなら、自然界というのは本当に神聖で、人智に因って汚されるものではないんだな~と思わせられるよね。太陽のもとに、成功を祈ろっ!

 

福島第1原発:事故29カ月  「ヒマワリ除染」信じて- 毎日jp(毎日新聞)より引用 ↓

ヒマワリなどの植物に土壌中の放射性物質を吸収させ、蓄積または分解することで無害化する技術は「ファイトレメディエーション」と呼ばれる。1986年のチェルノブイリ原発事故を機に注目され、現地ではいくつか効果があったとの研究論文が発表されている。

も少し興味あるときは、こちら。(リンク解除しました)
福島ひまわりプロジェクト →  http://himawari-fukushima.info/

アサイド

爆裂Kとうさんに蹴られるMゆゆ-2

3日~4日に放送されたフジテレビ系「FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!」内で放送された企画、「爆裂お父さん」の件について<爆裂Kとうさんに蹴られるMゆゆ-1>の続き。

<影響力と反応>
この企画内容は相当な苦情・批判・脅迫など、一部の称賛(タレントとしてオイシイ等)を除いては重大な事件とも思われた。実際「27時間テレビ」放送内でも共演者が謝罪と、容赦を求める場面が繰り返しあった。暴れた本人も深く反省し落ち込んでいるとも伝えられた。

<個人的見解>
しかし思うに、K藤さんは外道じゃない。それなりに狂った頭脳を持ってはいそうだが、真心のある人間だ。如何にもアイドルを侮辱しているようで気を遣い、笑いになるかと加減に迷う瞬間も頻繁に見られた。

<全力の結果>
何より、あの瞬間。汗だくで力の限り暴れまくり、ジャイアントスイングかまして倒れこみ、息も絶え絶えで目も虚ろ。そんな状態でも必死に体を起こし何かしなくては、と勢いで当てた足の裏。まさかの不意打ちに激しく倒れ込んだアイドル。

双方の疲労困憊により、予想以上のショッキング映像と化したもの。それはネットでも格好な話題となり、あちらこちらへ画像や動画が貼り付けられている。暴力は酷い、確かにK藤はやりすぎた。

<災いと静観>
だからといって、蹴られたシーン、その瞬間だけをトリミングし、恒久的に不特定多数の人間が閲覧可能の状態に放置しておくことは如何なものかと。本人にとって、むしろ屈辱的なのはそーいう人の心の欠けた行為なんじゃないのかな?

その翌日、ブログ上で「私は全然大丈夫」宣言したMゆゆ。真実ではないにしろ優等的な、立場上妥当な判断をしたと思う。ほんとは悔しい気持ちもあっただろう。

一生懸命に働く演者方のおかげで、茶目っぷり甚だしい「爆裂お父さん」はスリリングで面白かった~!

<ツコッミ>
でもさ、「あいつを許してやってつかあさい!」という言葉を、(相方の事件に関係した少女と同年代の)彼女らに頭下げさせて復唱させなくても良かったよな。
それちょっと意味違うだろ?
 
(… ノリだったんだろうけど…)

アサイド

爆裂Kとうさんに蹴られるMゆゆ-1

3日~4日に放送されたフジテレビ系「FNS27時間テレビ  女子力全開2013  乙女の笑顔が明日をつくる!!」内で放送された企画、「爆裂お父さん」の件について個人的な感想。

まず、なかなか乱暴な企画です。もう十数年と「めちゃ×2イケてるッ!」で放送されてきて、批判やら改変やら人気やら紆余曲折あってここまで来たと思う。

<企画概要>
ゲストの些細な発言に対し、理不尽な家訓を挙げてキレる頑固おやじ。男女構わずお仕置きにジャイアントスイングをかまし、その間なぜか曲がかかるという「人間レコードプレーヤー」状態。そんな訳で、プロモーションにやって来るゲストは後を絶たない(?)が、女性ゲストという点で十分な配慮が求められる。

<騒動の始まり>
この度はAKBグループ総勢13名の参加があり、メンバーの個性を引き出しながら暴れるお父さんには汗と息切れが止まらない。怯えと爆笑入り乱れる現場で力を加減しながらプロレス技をかけ、アイドル達とファンに噛み付くK藤。(持ち前の喘息と年齢的にも)体力の限界に達していた最後のターゲットが、AKBメンバー美少女Mだった。

「お尻が好き」と言い放ち、女性芸人を一列に並べて次々に手掴みで審査していくM。「じゃあ、お父さんも。」とお尻を突き出すも、「アイドルなので、男性は…。」とK藤をかたくなに拒否したため逆鱗に触れる。で、潔くジャイアントスイング。

<過剰演出>
ここまでは予定調和なはずだった。問題なのは、よろめきながらも頭を深く下げ、礼を言い終わった直後の側頭部付近を蹴り落とし、アイドルでも女性でもなく「一人間」を真っ向から辱しめたことにある。

※お仕置きされた後に「ありがとうございました」と礼を言うまでが一連のパターンになっているのですが、律儀に礼できたのは彼女だけでした

爆裂Kとうさんに蹴られるMゆゆ-2

アサイド

「FNS27時間テレビ」- ショートドラマ

大盛り上がりでフィナーレを迎えた「FNS27時間テレビ  女子力全開2013  乙女の笑顔が明日をつくる!!」 (8月3日午後6時30分~4日午後8時54分)、メインパーソナリティの女性芸人イレブンにベテラン勢も交えての今年も楽しかったですね!

27時間フルタイム見られた訳じゃないけれど、印象深かった企画の一つが「約1回目のプロポーズ」。これは生放送の進行に沿うようにストーリーが展開されていく<バラエティ・イン・ドラマ>で、頑張る乙女にイケメンからの素敵なプロポーズをいただいちゃおう的な女性芸人へのご褒美シチュエーションドラマ。はぁはぁ、説明長いっ。

ご覧になった方、8話+最終話のうち好きなシチュエーションありました?

個人的には「第3話 可奈子のはなし」が一番可愛かったかなぁ、なんせ柳原可奈子の相手役が斎藤工ですよ。不思議なくらい、しっくり似合いの恋人同士に見えました~。

女性芸人・可奈子と大道具スタッフ・伸二のショートストーリー
27時間テレビが始まった夜、1人エレベーターで曇り顔になる可奈子。その傍らをサッとすり抜けるように乗り込んだスタッフ、両手に大きく抱えた美術セットを壁に立て掛け顔を見せる。笑顔にパッと戻る可奈子。
「伸二くん!」

階数ボタンを最上階に無駄押し、少しの語らいが始まった。
「疲れた顔してるからさ。そっち向いて。」
前の日に約束した通り、疲れた可奈子の肩揉みをしてあげながら言葉を投げ掛ける。
「肩揉んだお礼にさ、欲しいモノあんだけど。」
「欲しいモノ?」

「27時間のうち、27秒だけ俺にくれないかな。」
唐突な一言で戸惑う可奈子に背後から突然腕を回し、耳元で不思議なカウントアップをゆっくり始める。

「1…2…3……7…8…9…10、……結婚しよう。」

27htv_dorama3-1

エレベーターで2人きり、プロポーズをささやかれる乙女な可奈子。

27htv_dorama3-2

嬉しさをこらえきれずに振り向く女子力全開の可奈子、なんと無邪気で可愛らしい笑顔。

27htv_dorama3-3

本当に愛おしいよう、柔らかくゆるんだ表情に、手に、大きく包み込まれる可奈子…。
 

どうですか、微笑ましかったですよね~。もう可愛いわ、イケメンだわっ。表情が良かったと思うんだよね、目からほころぶ微妙なね、幸福愛が滲んで仕方ないくらいの柔和な笑顔の斎藤工。「(柳原さんの)ファンに怒られるんじゃないかというくらい、意識しちゃってました(笑)」的な裏話…マジなのか? ってなぁ。

とまっ、こんなふうに「約1回目のプロポーズ」を受ける女性芸人イレブンと俳優の組み合わせはこちら。第1話~8話順。※同じくメインパーソナリティである森三中は不参加

【渡辺直美とお弁当屋役・小池徹平】【オアシズ大久保佳代子と音声スタッフ役・平岡祐太】【柳原可奈子と大道具スタッフ役・斎藤工】【ハリセンボン箕輪はるかと医師役・鈴木一真】【オアシズ光浦靖子とマネージャー役・塚本高史】【椿鬼奴とバイク便役・福士蒼汰】【友近とAD役・山本裕典】【ハリセンボン近藤春菜とAP役・佐藤二朗】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このショートドラマ、公式サイトでは「27時間テレビ終了日の午後11時59分まで無料配信」になってましたね。画像は、その動画をキャプチャ致しました。迷ったんですけど著作権侵害にあたってたら、申し訳ない以後気を付けます。そしてストーリーの記憶が朧気なことも合わせてすみませんっ。

●FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!
http://www.fujitv.co.jp/27h/index.html - 公式サイトトップページ

●約1回目のプロポーズ - フジテレビオンデマンド
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4518/
※期間限定有料配信中(2013年8月7日~2014年8月2日)

最後に今一度、画像のコピーお許しください!
著作物の権利全てをフジテレビが有することは自覚しております。

27htv_dorama3-4

引用

麻里子さま、ラスト…

昨日、12日午後8時からのテレビ朝日系「ミュージックステーション」にて。ついに麻里子嬢涙ながらのラストステージ計3曲、necoha も感動しちゃいましたっ。

先月イベント中いきなり卒業宣言された瞬間はとっても驚いたけれど、テレビ見てて「この人なら、いつ個人活動に専念することになっても大丈夫だろなぁ」っていつも思ってました。

なぜか分からないけども、本人のタレント性から、そーいう安心感を与えられていたような気がしなくもない。うーん、まさか自分でもビックリ。こんな思い入れ有ったなんて!

初めて見かけた記憶は数年前の某ファッション誌でした。モデル数十人いるような中で「わ~、この人めっちゃキレイな鎖骨してるな!」と思って、その時は名前も何も知らなかったよ。

でもそのページの切り抜き、今でもファイルして有る。何よ、なんもやますぃくないよ、健全な資料集として人体の素材集めてるんですよ。フフフ。

そんなわけ(?)で、ラストステージでの衣装も美しい鎖骨と肩甲骨を惜し気も無く魅せる素敵なデザインで本当にキレイでしたよ~。はあぁあ22日か…卒業間近なんて早いもんだ、月日とは。

これからの活躍が楽しみだけれども、ひとまずお疲れ最年長立派!

アサイド

他人事でゴメン

人って時々どうしても、自分に自信が持てなくなって誰かを羨んだりしちゃいますよね。この間、知人から聞いた話なんですけどね。

ハタチくらいの子が元気無さそうで声かけてみたら、最近悩んでいるって。

「同年代で集まった時に、周りの人が表現することって全然自分の想像を超えてて、それが何かスゴイ衝撃受けて落ち込んじゃって。自分自身の将来が不安なんですよね、もっと皆みたいに伝えたいこと上手に表現できるようにならないと…。誰にも信用されなくなりそうで怖くないですか、自分の意見を言わない人って思われたら?」

まとめると大体こんな内容だったらしい。その話をじっと聞いていて知人が言ったのは「誰だってそう思ってるんだよ。初めから人と比べ過ぎじゃないのかなぁ、自分は自分なんですから。1つ個性が有れば十分魅力的に見えると思いますけどねぇ。」って、少し納得してくれたみたいらしいですよ。

他人のココが凄いって直感できるのも、その子の持っている長所なんだよな~と思うし。ま、necoha が言うのもなって話なんですが。もしね、他人を見ていて凄いなと思ったら、自分を卑下したりする前に「あなたのそういう所が素晴らしい!」って相手に直接伝えられたら良いのになと思うわけ。言われて嫌にはならないよね、自分の気持ちを伝えられればコミュ能力アップだし立派な表現者だよ~。

素直な感性で周りの人を受け入れられたなら、きっと自分自身のことも受け入れられるようになると思うし、そんなあなたを周りの人も受け入れてくれているはずなんだよねぇ。こーいう感じで、新しい明日につなげていって欲しいな!

アサイド

前へ 過去の投稿 次へ 新しい投稿

   © 2018  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。