盲導犬、傷つけられる

7月下旬、全盲の男性(61)が飼う盲導犬が何者かに襲われた。「任務中の盲導犬が鋭利な物で刺され怪我」という件で最近知らされたニュース。

卑劣な人デナシ、犬未満の犯人。プライド無いにもほどがありますでしょう?

弱い者弱い者をと選別していったのか知らないけどさ、一番弱いの犯人自身だったんだよね、犯人気が付いてない訳ないと思うんだけど。

盲導犬育成訓練によって、盲導犬は日常的に吠えるの我慢してるんだって。いたたまれないよ、痛覚も感情もあるのに、生きているのに!

大切なパートナーに付けられた傷を、自分の目で見つけてやれないなんて、飼い主さん側だって悲しくて悔しくて心底許しがたいと思うと思うし。

この事件から浮き彫りになったこと。盲導犬の気高さ、訓練から得た偉大さと人間との絆。そして些末で下らない悪意に脅かされているという現実の恐怖。

ちなみに盲導犬としての職務を全うした後の余生は、ボランティアなどの支援もあり、一般的な飼い犬同様に暮らせる枠組みがあるそうで。お犬様の一生は決して安くは無いことを肝に銘じておきましょ。

広告

アサイド

カテゴリー【気になる言葉】
記事タイトル:一日一善

投稿記事に掲載リンク
アイス・バケツ・チャレンジ - Wikipediaへ、詳しくは。

リンク

一日一善

イチニチイチゼン
意味

一日に一つの善い行いをして、それを積み重ねるようにしなさいという呼びかけ。

~necoha の耳~

どうでしょう、良い言葉ですよねコレ。

巷じゃ「アイス・バケツ・チャレンジ」がニワカなブームとなっている(2014/08現在)けど、一日一善とも似ているのではなかろーかと思い至る訳です。本来誰にも強要されるものでなく、見返りを求めず、純粋に自発的な気持ちで。

ちなみに、アメリカのスポーツ界で「氷水」には祝福の意味があるそうです。それを頭からかぶることで元気を出して見せて、相手に笑顔を伝えたいと願ったのでしょう?

100ドル(およそ10400円)出してくれよ、って直接迫るよりユーモア精神があって好感持てる気がするんだけど。次の3人を指名って点がやっぱりどこか日本人の思想に馴染まなくて、意見が色々に分かれちゃってます。

でも、事の始まりには最高の「一日一善」があったと感じるよ!

アイス・バケツ・チャレンジ - Wikipediaへ、詳しくは。

アサイド

そろそろ夏終わり… 。

Picture_lonesome

このところの記録的大雨に伴う大規模災害に、「平成26年8月豪雨」という名が気象庁によって付けられたそうですね。水の都、こんなことになるなんて…みんな心配してる。

よく「暑さ寒さも彼岸まで」というけど今年の北海道は特に夏が早く終わった感じで、風が涼しい夏祭りの夜も秋の虫達がひしめき合って音を鳴らしまくってた。

夜のとばりが降りるのも早くなってきたな~って、しみじみと季節の終わりを感じる今日この頃です。

画像

情けは人の為ならず

ナサケハヒトノタメナラズ
意味

他人に情けをほどこせば、いつか巡り巡って良い報いを自分も受ける。

~necoha の耳~

間違って、「誰かに親切することは、その人の為にならないんだ」と解釈している日本人も多いとか少ないとか。

すごく言われたわ、子供の時、どっかの大人に。人に優しくなれ、思いやりを持ちなさいってね。必ず自分に返って来るよ~みたいな。

そんな時に「小さな親切、大きなお世話」って言葉も言われてしまってさ。いやいや、どっちだよ、難しいわ加減が分からんわ。もう何もできんくなるわっ!てゆう。

もし、相手の気持ちを理解しようと思っていれば「己達せんと欲して人を達せしむ」に近付けていたのかもしれませんけども。

だって子供だったし、あの時は混乱したなぁ~…。まぁ先人はいろいろな事を教えてくれますよね、うん!

アサイド

己達せんと欲して人を達せしむ

オノレタッセントホッシテヒトヲタッセシム
意味

自らの目的を成し遂げようとするとき、まず人を助けて目的を遂げさせてやるものである。
仁ある者、よい事を行うのに自他の区別をしない人のことをいう。

~necoha の耳~

とりあえず「論語」からってことで。仁ある者の「仁」とは何かと気にしてみたら、一切を包容する分け隔てない心、つまり「自他の区別がない」ということだそうですよ。

個人的なイメージだと…こんな感じかな?

  • おいしいパンが食べたいなーと思ったら、他の人も同じように思っているかもしれない
  • だから、おいしい1個のパンがあったなら分けて、自分より先に相手に食べてもらおう
  • 後でお返しに、おいしいスープをごちそうしてくれたよ

という想像をしてみました。話変わっちゃったか、後半「情けは人の為ならず」に係わってきてる~!

大事なのは…自分も他の人も、きっと同じなんだろうなって思いやる気持ちを持つことなのかねぇ。やっぱり相手の思いを理解出来ないままじゃ、自分のやりたいことも結果的に出来にくい状況に陥ってしまうもの…。

アサイド

見えなかった、月…

8月11日の午前3時過ぎ頃、今年最大の満月である「スーパームーン」だったそうで。完全に見逃しちゃった、空模様も良くなかったんだけどね。

かわりに今夜の月は…これまたフワフワの雲が絶え間ないこと!

Moonlight night

それでもさ、何となく大きくハッキリ見える様な気がしましたよ~。

夜風が心地良くて、草むらからは秋の虫たちがリーリーコロコロ鳴いていて。やっぱり月見は癒し効果絶大だなぁ…。

暑い夏、明日も少し頑張れそうです。

画像

カテゴリー【話題】
記事タイトル:すごい、地球の気象マップ

投稿記事に掲載リンク
earthhttp://earth.nullschool.net/)英語版」
地球http://earth.nullschool.net/jp/)日本語版」

Web開発者キャメロン・ベッカリオ氏によって作られ、アメリカの国立気候データセンター(NCDC)から気象データベースの提供を受けて表示。

リンク

前へ 過去の投稿

   © 2019 necoha∗ tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。