サーキュレーター、どう使おう?

以前から、節電に大きな効果を発揮すると聞いてきた「(エア)サーキュレーター」。しばらく振りに使ってみるけど、どうすりゃ最適なんでしょう。

家のは2011年に買った「TWINBIRD製 KJ-D997」で、横8の字に首振り可能タイプ。首振り機能、結構お気に入りなんだよね~いかにも風キテル感じ!

CirculatorCirculatorCirculator

そもそもサーキュレーターとは何ぞ?

● 混同されがち、扇風機とは目的が違う物。

サーキュレーターは室内の空気を循環させ、冷暖房機器との相乗効果で最大パフォーマンスを発揮する。風が強いので直接人体に当てるのではない

扇風機は体に直接やさしい風を当てて涼を得ようとする、ウチワなどの代替目的。

● 節約、節電効果があるよ。

前面(グリル)の形状から、直進性の高い風が遠くまで届き、効率よく室内の空気を循環させることができる。

下に降りた冷たい空気をサーキュレーターが撹拌して運び、室内の温度を一定に保つので体感温度に変化があり、冷暖房機器の設定温度を控えめにしても快適

ちなみに扇風機は風を遠くに運ぶのは得意ではなく、空気循環能力はあまり期待できず。エアコンなどを効かさない時、扇風機でやさしい涼を感じるのがオススメ。

● 空気流動こそ、快適のポイントだ。

ふつう温かい空気は上昇し、 冷たい空気は下降する。放っておくと室内の温度差が大きくなり冷暖房機器の効果は体感的に半減、よって空気を循環させる必要がある。

寒い冬には暖房で温まった室内上部の空気を、サーキュレーターが足元まで降ろしてくれることでしょう。

● 低い位置と高い位置、置き場所によって。

夏は低い位置に置いて使用すると、冷たい空気を効率良く運んでくれるとか。冬は高い位置で(シーリングファンのように)室内の空気を動かしてくれる、というけれども製品やメーカーによって違うのかもな。

● 四季問わず使える説みっけ。

花粉とか梅雨とかPM2.5とかで洗濯物を部屋干しする際、あの強烈なサーキュレーター君が一役買ってくれそう。ホントはそよ風で乾いて欲しいけどねぇ。

なんといっても換気ができるよ。窓の外へ向かって、濃いめの臭いよ早く遠くに飛んで行け~!

※安全な使用条件については、各マニュアルを熟読しましょう。

… どうかな、今回のサーキュレーター初心者談義。まあ、やっぱり個人のメモと思って下さいっ。

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。