キヤノンもキユーピーもシヤチハタも

これらの企業名、正式な社名表記は大きな「ヤ行」だって知ってました…?

「キヤノン」の公式理由は「全体の見た目の文字のバランスを考え、…(中略)…『ャ』の上に空白が出来てしまい、穴が空いたように感じてしまうのを避けた」デザインなのだそうです。

「キユーピー」も同様にザインを優先したこと、それに時代背景(旧仮名遣い)の影響なのですかね。読みとなると普通に「キューピー」です、安心します…。おもてなしママキユーピーだったんだねぇ。

「シヤチハタ」は設立以来(大正14年 舟橋商会を創業、昭和16年 シヤチハタ工業株式会社に改組)から変わっていないそうで、そこはかとなく大物感を漂わせていますね。ヨッ、シヤチホコ屋!

他にも「三和シヤッター」「文化シヤッター」「東洋シヤッター」などなど、覚えのある企業名には色々(デザイン的?)なコダワリがあったのですね~。

ちなみに旧仮名遣いって、よく言う「歴史的仮名遣い」のことだもんね。戦前より昔は慣習として「ヤ・ユ・ヨ」や「ツ」を小さく表記することがなかったんだったかなぁ。戦後の昭和から「現代仮名遣い」が推奨(なるべくということで、強制ではないが)されて、今常用されている読み易い表記になったんだよね。

ところで「富士フイルム」もその名残なのかなって思った。古い時代を知る人が、「ファン」と書いてあっても「フアン」って読むの。(気持ち「ア」の部分はピアニッシモな雰囲気で…。)したって、基本日本人の語感に「ファ行」なくね?

ドレミファくらいっしょ。

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。