ぴっかりキノコ、食用禁止

以前「キノコ胞子、ぴっかり!?」という記事を書くにあたり、色々検索していたら見つけちゃったよ。暗くなると光るっていうキノコ!

【ツキヨタケ】
・美味しそうに見えて猛毒。
・新鮮だとツキヨタケ中に含まれる「ランプテロフラビン」という成分の効果によって、暗闇で発光。
・実際は真っ暗な所で暗闇に目が慣れてからでないと、光っているのがわからない。
・蛍より弱々しい青白い光らしい。

「光るきのこ、月夜茸」で検索おすすめ。画像によっては、大樹を蝕んでいるかのような妖光が何だか不気味な気もします~。

【ヤコウタケ】
・東南アジアや熱帯地域、日本では小笠原諸島などに見られる。
・雨上がりに広葉樹の枯木、竹などに発生。
・ヤコウタケの商品名は「かぐや姫」!
・幻想的な黄緑色の光は3日間程度、しかし発光性が強く本の文字が読めるほどの明るさらしい。
・あくまで観賞用。

以上っ。ここでは2種類だけに注目したけれど、まー他にも出て来る出て来る。翁と媼もビックリのイベント出て来ました、その名も「キノコナイト」、キノコカルチャー群生の地!?

『キノコナイト vol.3』ライブレポート(13.07/14開催)
http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/vol3130714-f795.html
「なよ竹のかぐや姫」の正体を見つけられるかもっ。あなたも是非 ♪

● 最後に、素敵な書籍のご紹介

『光るキノコと夜の森』
西野嘉憲・写真/大場裕一・解説

『光るキノコと夜の森』moreinfo
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0058830/top.html

天然のイルミネーションが、とっても幻想的に映し出されています。癒されるより逆に興奮するかもね、息を呑む美しさに。

—————————————————————————————————————————

こんな大自然の神秘をさ、どうにかエネルギー源へと転換できて、行く末の超電気文明まで照らし出してくれないかなぁ…。

なんて、おこがましい願望、毒キノコで笑い飛ばされちゃうのがオチよなっ☆

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。