キノコ胞子、ぴっかり!?

宮崎県綾町の照葉樹林に「新種の可能性」がある、胞子だけが発光するキノコが群生しているそうですよっ。現在、専門家による分類学上の調査中!

情報元はこちらです。
キノコ:胞子が発光…宮崎で発見「新種の可能性も」― 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20131005k0000e040191000c.html
毎日新聞  2013年10月05日  10時26分(最終更新  10月05日  15時16分)
※該当ページ削除につきリンク解除

仮称が「アヤヒカリタケ」っての、素敵ですよねぇ。綾町という地名に由来なんだろうけど、いかにも美しい発光体をイメージさせてくれちゃう。どのくらい光ってんのかなー、ぽんやりと一面照らされるくらいなのかなぁ。

胞子が光るキノコはパプアニューギニアなど熱帯地方で見られるものの、日本国内では初めてなんですって。幻想感を抱かせてくれますね、大自然のワンダースポット!

そうそう、光る胞子で思い出したんだ。

手塚治虫氏の傑作「ブラックジャック」ありますよね、その劇場版オリジナルアニメ作品で似たような場面あると思うんですよ。1996年公開のもの。
(監督/出崎統、脚本/出崎統・森絵都)

世界中で超人類ブーム、原因は脳下垂体にあって、謎を解くカギは砂漠一体に咲き誇るフルジウム。そして漂っている、光りかがやく花粉に…。

ちょうど最近、深夜帯にテレビ放送されてたの~。出てくるコンピュータ機器のお旧感がツボ、フロッピーだよ容量どんだけよっ!  でも格好良かったわ、さすがはブラックジャックさん…。

ところで話を戻すと、例のキノコ胞子は乾燥した場所では発光しないとか。

そして件の宮崎県綾町「綾の照葉樹林」は凄いんです。なんと照葉樹林地帯として日本列島最大を誇り、2012年7月にはユネスコの生物圏保護区(ユネスコエコパーク)に指定されたんですとな!

照葉樹の葉の表面も、太陽光に当たってテカテカっ。詳しくは「日本自然保護協会」の公式サイトまでどうぞ~。

綾の照葉樹林プロジェクト↓
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/aya/2012/07/post-16.html

公式サイトトップページはリンクバナーからもどーぞう。
日本自然保護協会~NACS -J - THE NATURE CONSERVATION SOCIETY OF JAPAN

 

 
もしも明日彼女の涙が発光したなら、
僕は恋に落ちるより先にパニックに陥ることだろう。

なんとまぁ。

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。