Van Gogh Shadow - デジってる超絵画!

ビジュアルマッピングと3Dアニメーション化、たゆたう光と影。イタリア人アーティスト
Luca Agnani (ルカ・アニャーニ)氏によって、画家フィンセント・ファン・ゴッホの作品が新たな息吹を吹き返す。

むずかしーのは結構滑稽コーです。怖オモシロイよ、
未体験なら是非ご視聴あれ~。

「Van Gogh Shadow」

ドラマティックでしょ、ゾクゾクするでしょっ。音楽もそれっぽい!(シツレイ)

● Van Gogh Shadow - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=MPQSN3fNLF4
まるで目の前で見た光景かと錯覚しちゃうよ

ゴッホの絵画は以下のリンクで確認、超絵画と見比べて楽しい!
● Van Gogh
http://www.131076.com/van-gogh/

「登場絵画作品」
1. Fishing Boats on the Beach at Saintes-Maries/サント-マリー海岸の漁船
2. The Langlois Bridge at Arles/アルルの跳ね橋
3. Farmhouse in Provence/プロヴァンスの農家
4. The White House at Night/夜の白い家
5. Still Life with a Plate of Onions/タマネギの皿のある静物
6. Evening The Watch (after Millet)/夜:ウォッチ、ミレーに拠る
7. View of Saintes-Maries/サンマリの風景
8. Bedroom/アルルのゴッホの寝室
9. Factories at Asnieres Seen/アニエールの工場
10. The White House at Night/夜の白い家
11. Restaurant/レストラン
12. First Steps (after Millet)/歩きはじめ、ミレーに拠る
13. Self-Portrait/自画像

Music: Experience - Ludovico Einaudi


< エントリーの続き >

しかしね、絵画って動かない前提で構築されてんじゃ…。アイディア先行で説明されたら若干余計なお世話な感じもしたけど気のせい気のせいか。こういうの鑑賞者の私的な解釈で良いんだし、あたかも画家の真意を照らし出したかのように語られてたら不服だけど、作品を見ている時なら誰もが脳内「I Tube」で映し出しているもんだよね。たぶん。

そんな脳内の感動をリアルに復元する技術の素晴らしさ、アメイジング。才能による才能の再構築、まさに新しい芸術。完全に Luca 作品に生まれ変わった名画たち、やっぱりゴッホの作品とは別物と割り切って見ると感動するなぁ。尊敬あればこそっ!

あっ、題名の「Shadow」というのは技術的な意味…? 何となく、深遠な影のイメージより、二次創作オーバーレイのように感じたのは「I Tube」トラブルのせいかもしれん~。

実際にプロジェクションで見せられたら、一生忘れられない感銘受けると思う!  見たいand 体感したい~ デジりたいっ!!?

広告

動画

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。