「ひまわり除染」信じて…!

ひまわり咲く季節、この記事に興味津々っ。
福島第1原発:事故29カ月  「ヒマワリ除染」信じて
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130818k0000e040168000c.html
毎日新聞  2013年08月18日  14時12分(最終更新  08月18日  23時41分)

ひまわり栽培による「除染」、そんなこと夢みたいで信じられませんね。だって人為的な放射性セシウムなら自然界では異物だろうし、尋常ならぬ人間の業を根こそぎ浄化してくれるほど、地球上のシステムって都合良く出来てるのかなぁ。うだうだ。

しかし、うだうだ言うのも忘れさせてくれるほど、ひまわりの背よりも追い抜いちゃうんじゃないかくらいの高い志で奮闘している人がいるのです。

ひまわり除染にこだわり続ける天野さん(63)、ひたむきに可能性を追い求める場所は原発事故のあった福島県内。一昨年ひまわりが放射性セシウムを吸収するとされていたが、国は「除染効果は小さい」との実験結果を発表。かつて原発に携わっていた天野さんは、汚染土の除去・再生を諦めてはならない思いを強く根付かせる。まだまだデータは足りていない。

今は原子力機構で原発の安全性などを研究しながら、償いだけではなく安全な未来を創ろうと懸命に向き合っている。ということです。
Sunflower

この花が、薔薇でも秋桜でも牡丹でもなく、向日葵というのが何とも励まされるような気がしませんか?

もしも汚染土が浄化されるなら、自然界というのは本当に神聖で、人智に因って汚されるものではないんだな~と思わせられるよね。太陽のもとに、成功を祈ろっ!

 

福島第1原発:事故29カ月  「ヒマワリ除染」信じて- 毎日jp(毎日新聞)より引用 ↓

ヒマワリなどの植物に土壌中の放射性物質を吸収させ、蓄積または分解することで無害化する技術は「ファイトレメディエーション」と呼ばれる。1986年のチェルノブイリ原発事故を機に注目され、現地ではいくつか効果があったとの研究論文が発表されている。

も少し興味あるときは、こちら。(リンク解除しました)
福島ひまわりプロジェクト →  http://himawari-fukushima.info/

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。