爆裂Kとうさんに蹴られるMゆゆ-2

3日~4日に放送されたフジテレビ系「FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!」内で放送された企画、「爆裂お父さん」の件について<爆裂Kとうさんに蹴られるMゆゆ-1>の続き。

<影響力と反応>
この企画内容は相当な苦情・批判・脅迫など、一部の称賛(タレントとしてオイシイ等)を除いては重大な事件とも思われた。実際「27時間テレビ」放送内でも共演者が謝罪と、容赦を求める場面が繰り返しあった。暴れた本人も深く反省し落ち込んでいるとも伝えられた。

<個人的見解>
しかし思うに、K藤さんは外道じゃない。それなりに狂った頭脳を持ってはいそうだが、真心のある人間だ。如何にもアイドルを侮辱しているようで気を遣い、笑いになるかと加減に迷う瞬間も頻繁に見られた。

<全力の結果>
何より、あの瞬間。汗だくで力の限り暴れまくり、ジャイアントスイングかまして倒れこみ、息も絶え絶えで目も虚ろ。そんな状態でも必死に体を起こし何かしなくては、と勢いで当てた足の裏。まさかの不意打ちに激しく倒れ込んだアイドル。

双方の疲労困憊により、予想以上のショッキング映像と化したもの。それはネットでも格好な話題となり、あちらこちらへ画像や動画が貼り付けられている。暴力は酷い、確かにK藤はやりすぎた。

<災いと静観>
だからといって、蹴られたシーン、その瞬間だけをトリミングし、恒久的に不特定多数の人間が閲覧可能の状態に放置しておくことは如何なものかと。本人にとって、むしろ屈辱的なのはそーいう人の心の欠けた行為なんじゃないのかな?

その翌日、ブログ上で「私は全然大丈夫」宣言したMゆゆ。真実ではないにしろ優等的な、立場上妥当な判断をしたと思う。ほんとは悔しい気持ちもあっただろう。

一生懸命に働く演者方のおかげで、茶目っぷり甚だしい「爆裂お父さん」はスリリングで面白かった~!

<ツコッミ>
でもさ、「あいつを許してやってつかあさい!」という言葉を、(相方の事件に関係した少女と同年代の)彼女らに頭下げさせて復唱させなくても良かったよな。
それちょっと意味違うだろ?
 
(… ノリだったんだろうけど…)

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。