奇跡の一本松、ついに復元!

あの日、東日本大震災の大津波に耐えながらも海水の影響で枯死した陸前高田市の一本松。復興のシンボルとして再生させるべく保存作業が施され見事完了し、3日に記念式典が現地で開かれた。

「奇跡の一本松」は景勝地である「高田松原」にあった約7万本の松のうち、唯一1本が津波に耐え命を残した。地に立つ姿そのものが復興の象徴であり、強く生きる希望となっている。レプリカとしての復元作業も枝葉の再調整にかかり一度は完成式典の延長を余儀なくされたが、多くの力が集まり蘇った一本松。岩手県住民の喜びも格別なことと思う。

2ipponmatsu
これから一年間は県内外の電力支援を受けながら、午後6時半から午後9時頃までライトアップされる予定という。

その姿に魂を宿して、ずっと復興の未来を見届けて欲しいと願うもの。

お金無いけど、見に行くぜっ!

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。