饐る

アメル
意味

北海道訛りで、(熱を通して調理した食品が)腐る。
悪くなる。変質して機能を果たさなくなる。

~necoha の耳~

これ方言だって知らなかったんですよね。というか東北・三重の方も共通しているみたいです、距離離れてるのに不思議だなぁ。少し調べたら、新潟の方では「はげる」という意味なんだ~深いですなっ。

何かが腐りかけているのかなと思っていたけど軽く違って。加熱した食品が時間経過後に変質する、味がおかしくなっている時に遣う言葉のようです。生モノだったら言わないのが常識なのかぁ、…スープは「饐る」、スイカは「腐る」、両方ともハートは「傷む」。決定的!

ちなみに「饐える(すえる)」、これは「飲食物が腐って酸っぱくなる」だって。やっぱな、酸っぱい味したもん昨日…。ちょっとお腹も痛むわ。

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。