補・Z女戦争独語

Z女戦争(おとめせんそう)- 歌:ももいろクローバーZ
作詞作曲:ティカ ・α   編曲:近藤研二
2012年6月27日(STAR CHILDより)発売、8thシングル曲

前の記事では勝手にももクロさんの楽曲をいじってしまったので、今更申し訳無く思いまして…。necoha は特に音楽の素養も無く、ももクロさんを存じ上げて長くもない立場で、モノノフの方々に到底及ばないであろう考察力は重々承知致しておるんじゃす。しかし、どうしても思い当たるところを見つけてしまってどうしようもなくなっちゃってさぁ。

作詞作曲の方のお話(一文引用)では「戦いの為に参加出来なかった合唱コンクールを一緒にやる約束をする。そんなイメージが最初にありました。」とありましたし…。実際、福島県においては合唱団の存在が際立っている。中止を余儀なくされた大会もあったでしょうし、無念だろうに。それでも被災地の復興を願って、仮設住宅への慰問コンサートを行うグループ(生徒さん達)もいると聞きました。

曲の感じが昭和っぽいのも特徴的。この歌が持つ活力を若い人だけじゃなく幅広い世代に届けたい意図があるから、ノスタルジックな印象を持たせたのかな~て思う。皆に勇気を注ぎたいから。いや、クリエイター側の思考回路など知る由も無いんですけどね… 悲しいかな。

そして重要なのは、(おそらく)歌っている彼女達が裏の意味付けを特に知らされていないままであること。ですよね、だから押し付けに聞こえたりしないのかも。極マレにあるんだもん、自作ならではの押し付け観念歌う方(スイマセッ)…。押し付けにならないことが支援する側にとって大切な考えだな、きっと。

(非常に独りよがりな見解なので、お気を悪くさせましたかね…。)

そんな訳で、「花は咲く」を何度か聴いたら今度また「Z女戦争」を想像深めて聴いてみて欲しいのです。やくしまる殿、我はお門を違えてしもうたんでしょうか。
もう取り返しが付かないよ~っ。

でも、復興が順調に進んで欲しいし、東北地方の皆さんが合唱・音楽を思いっきり楽しめる日が一刻も早く戻って来ることを祈ってる。これだけは間違ってないはずだよね。

ティカ ・αこと「やくしまるえつこ」さんについて
公式サイト→ http://yakushimaruetsuko.com/

necoha も知りたいのでリンク張っておこうっと。

おことわり-「ナタリー」掲載文からインタビューを一部引用させて戴きました。
ナタリー  [Power Push] ももいろクローバーZ
「やくしまるえつことのZ女戦争~ももクロからのZ0の質問~」

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。