麗しのパリジェンヌ

時に…、パリジェンヌとは何ぞや?
パリジェンヌといえば誰もが1度は憧れちゃう、ファッショナブルに美化された存在。でも単なるパリの街に住まう女の人なんだよねぇ。何でこんなに惹かれるのかな、何が麗しく思わせるんだろうな。

パリの美しさで女性は美しいのか、女性の美しさでパリは美しいのかなんて結構贅沢な二択させられちゃってる~パリのトリックすなわち★*△※◆パリック★%△※◆!!

あ。タダイマ帰りました。

パリ通(?)に話を聞くとさ、パリジェンヌって意外とカジュアルファッションでシンプルなくらいなんでしょ~。その潔さだったり豊かな自分らしさをサラリと着こなして歩く感じって、憧れになっちゃうかもしれないね。

個人の幸福が最も優先される社会、華の都パリで、自由気ままなファッションの女性がこれからも生き生きと美しく輝くことでしょう。羨ましいぞ、パリジェンヌのサラブレッドよ!

よみがえれ、大和撫子たちよっ。

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。