人生意気に感ず

ジンセイイキニカンズ
意味

人間はお金や名誉の為に働くものではない。人の心意気に感じて働くのだ。

~necoha の耳~

ここでの働くって、心がその方向(意欲)に向かうという意味合いでしょうか…。この後ろに「~、功名誰かまた論ぜん」という言葉が続くのです。中国は唐時代の故事にまつわる言葉だそうで、何だか昨今のnecoha これ忘れてやしないかと。金銭が発生しさえすれば立派な仕事、とはいえ心の底では望んでいないのに拝金主義社界のモンスターに従わざるを得ない。敗戦は貧しさを生むだけ、誰もが手を差し延ばす豊かさを持ち合わせている訳じゃないから。なんて疲れ過ぎかもね。

気心同志の触れ合ったらば、俺らの生死にもはや功名云々こだわりなんざぁ論外だぜ、なぁそうだろう?

(↑ 空想)羨ましいな…そんな関係惚れちゃうよ。

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。