お寒うございます

あ~冬寒い~。こんな毎日言ってるくらいなら、もう挨拶としてならないかねぇ。「お早う」の代わりに「お寒う」でよろしいでしょう?

この間ついにマイナス20℃下回って、ここじゃないけどマイナス29℃まで記録した場所もあるくらいなんだよっ。なんとか挨拶に盛り込めないのかなぁ…?

その昔「お早う」の挨拶には、自分よりも先に着いている人への「もうお仕事に励んでいらして、あなた様はお早うございますね」的な敬意、ねぎらいの気持ちが込められていたそうです~。日本語のニュアンス素敵だなぁ。

てことは、代わりに「お寒う」って挨拶にすると「朝も早うからあなた様はお寒うございますね」的なことなっちゃうよ。何かスベってるみたいだなぁ…言われた日にはショック過ぎるぅう~。無理か?無理なのか? 結局「今日は・今晩は」の挨拶にも勝てないの… 今日寒いですよね、って言うしか!

ちなみに英語でも "good morning to you = あなたにとって良い朝でありますように" という思いやりのニュアンスが含まれていたそうな。地球上どんな場所にいても、気持ちの良い朝を迎えさせてくれる温かい挨拶ってあるんだね。何だか心がほっこり和んでしまいました。

…でも明日も言うから、「お寒う」って絶対言うんだからね~っ。

 
(逆に、「お暑うございます」って聞いたこともないなぁ…やっぱ北国だし??)

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。