鑑賞

とある午後とある美術館にて芸術鑑賞を気取っていたら、わりと大きい立体作品に対面してしまって一人困惑。でも学芸員さんがササッと来てくれて、見方をじっくり示唆してくれたので予想していたよりもっと楽しめました。ちょうど他にお客さんいなくて、めっちゃ集中しちゃった~。改めて学芸員さんのスゴさが心にしみました、もちろん展示作品と一緒にね!

オプ・アートって単純に見えて緻密で、新鮮な驚きもあって一瞬の夢みたい。

広告

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。