一樹の陰一河の流れも他生の縁

イチジュノカゲイチガノナガレモタショウノエン
意味

知らない者どうしが偶然に同じ木陰に雨宿りしたり、同じ川の水を飲み合ったりするのも、みな前世の因縁によるものである。

~necoha の耳~

この一瞬に目が合うことも、不思議な縁だったりするんです。しばしば望んでいなくても… 運が悪いなんておっしゃらずに、髪にからまった小枝も自然にはずれるような風が軽やかに吹くのを待ちたいものです。

広告

アサイド

お話どうぞ。 ・・・表示は承認制です・・・

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

   © 2017  necoha∗  tsukigase

necochalant ホームに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。